>> うさぎ・小動物の里親探し SeekFamily TOP
 
 
ご無沙汰しております。SeekFamily管理人です。
 
 
*****
 
 
先週の木曜日の22時頃、いつもお世話になっている猫ボラさんよりご連絡いただき、
住人のかたが入院された家に、通いで世話をしていたご家族の方もいなくなられて
複数の猫と三匹のうさぎが取り残されている
と聞きました。
レスキュー事案です。
 
 
週末に入っていた予定(海外から来ている親戚との約束など…)を頭をぺこぺこ下げまくって全てキャンセルorリスケ、
仕事で疲れている主人を焼肉おごるからああああ!!と強引に説得して車を出してもらい、
一時預かりさんに盛大に泣きついて無理無理難しいですと何人かに断られつつ(あたりまえや…)OKいただいた方に急遽環境を用意していただき、
それでもどうしても間に合わない一匹分を、病院に相談して併設のホテルに放り込むことにして
土曜日に引上げに行って来ました。
 
 
場所は埼玉。
折しも、ここ数日の気温は連日35度を超えています。
木曜日の時点で、取り残されてから既に数日が経っているため
一足遅くて間に間に合わなかったらどうしよう、行ったら亡くなってたり、重度の熱中症で手の施しようがなかったら…と
ドギマギして前日はなかなか眠れず、完全に寝不足のまま現場に向かいました。
 
 
IMG_6174
 
IMG_6175
 
 
※画像は、木曜日の夜にご連絡をくださった猫ボラさんから送られてきたもので、借り物画像です。
 写真を撮らなくちゃと思ったのですが、いっぱいいっぱいで余裕がありませんでした。すみません
 
 
大家さんと、初対面の猫ボラさんは優しそうなお二方。
現場の部屋は、猫のフードや土やほこりや汚物などでかなり荒れていて、土足で立ち入る感じでした。
においもかなりあり。でも、大家さんが掃除や換気をされていたようで、よくある多頭飼育崩壊現場のような、目にしみるレベルではなかったです。
エアコンはなし、でも、大きい扇風機が回っていました。
猫さんが2~3匹、部屋にいました。痩せ気味でしたが元気そうでした。
子猫が生まれて、その子猫は既に引き上げた後とのことです。
猫ボラさんに、ノミがたくさんいるから気を付けて、この前サンダルで入って家に持ち帰ってしまって
体中刺されてぶつぶつができるし布団にノミが跳ねてて大変だった、と伺って
軍手と運動靴の装備で来てよかったと思いました。
 
IMG_6172
 
放し飼いの子がいます、と言われて見ると、
扉のない押し入れの上段をそのまま居場所としている、ベージュの丸顔のうさぎさん。
押し入れの床は、茶色のものや土的なものがついていました。排泄はここでしているようです。
新しいフードがたくさん入ったお皿がありました。
当のうさぎさん、驚いて走り回って、ぱっと見には健康状態は大丈夫そう。
声をかけて、持参したプリーツレタスを渡して頭をなでると、レタスをもぐもぐ食べて、すんなり撫でさせてくれました。
でも軍手に、ノミのふんらしき黒い粉粉がつきました。(軍手持って行ってよかった…)
少し抱えるようにしてお尻を押すと、すんなりキャリーに入ってくれました。いい子!
まずは一うさ確保です。
 
IMG_6171
 
IMG_6169
 
部屋の中央に、犬が入るような、かなり大きめのケージが二つありました。ケージはさびていました。
そこに、グレーと黒のうさぎさんがそれぞれいました。
長くなってうつぶせに寝転がって、頭を起こして耳を立てて、肩で息をしていました。かなり暑いみたい。
作業している半そでの私が、全身びしょびしょに汗をかいて、額から顎から汗がぼたぼた垂れて目に入るぐらいの気温です。
うさぎが暑くないわけがないんです。
早く涼しい車内に移してあげたい。
新しいフードが入ったお皿と、タッパに水が入っていました。タッパの水は緑色ににごっていました。
プリーツレタスを入れると、すぐに食べました。
 
 
まずは黒い方のうさぎさん。
声をかけて、ケージの扉を開けると、驚いて立ち上がって走り回り、そっと手を入れるとガブガブ噛まれました。
うさぎって噛むんですね!と見ていた猫ボラさん。そうなんです…噛むんです…それからひっかいたりもされるんです…。
ううむこの気の強さ、さっきのベージュうさは男子っぽいけどこっちは女子っぽいな…
と思いつつ、静かな声で説得。
でもヤダヤダと逃げ回るので、敷いてあったタオル的なもの、土っぽいコナコナがものすごくついている布、たぶんノミもいっぱいついてる、を心を無にして巻き上げ
うさぎさんを包むようにして、そのまま抱え上げ、猫ボラさんが抱えていてくださったキャリーにそっと入れました。
布は静かにケージに戻しました。
これで2うさ目確保です。
 
 

なんでマスクもってこなかったんだろう軍手持ってきたのに私バカかな?
と思ったので、今後似たような現場に入られる方は参考にしてください(‘A`)
もちものは、タオル、運動靴、マスク、軍手、プリーツレタス、キャリー、ビニール袋、ペットがいる人にも使える虫よけです。ご参考まで。
 
 
さて、最後のグレーのうさぎさん。
こちらは、とても巨大…というか、太っています。
ペレットを、好きなだけ食べて生きてきました!という太り方です。
肩で息をしていて、しんどそう。暑いよね。早く涼しい車内に移してあげたい。
猫ボラさんと大家さんにご協力いただいてケージを移動し、ドアを開けました。
おでこと頭を撫でて説得して、キャリーに入れようとするといちおう逃げ回ったのですが
バテているせいかそれほど逃げ回らず、こちらも確保。重い。3うさぎ目確保です。
 
 
家屋を出て、大家さんが、服をはたいた方がいいよ!と言ってくださって、自分がはいているパンツのすそをよく見ると、黒い粒粒がモゾモゾ…
わああああああ、と思わず叫んでしまいました。ノミがたくさんついていました。
リアルノミが自分にたかってるの見るの初めてかも(震え声
し、しかも、タオルでバンバンはたいても取れない。
慌てていると、大家さんがフロントラインを渡してくださって、でもそれはうさぎに悪い(うさぎに滴下すると死ぬ)と聞いたことがあるため、使うのをやめました。
すると、大家さんが虫よけスプレー(ペットOKのやつ)を、こっちはききめが弱いんだけど…と渡してくださったので、感謝して使わせていただきました。
タオルと軍手は、ノミがたくさんついていてもはやノミノミタオルとノミノミ軍手と化していたため、ビニール袋に入れて口をきつくしばりました。
 
 
3うさを病院に連れて行く必要があるため、今まで食べていたうさぎのフードをいただき、挨拶もそこそこに、現場を後にしました。
大家さんに、お礼のお金までいただいてしまいました。
(書類をお渡ししないといけないので、そちらの手続きが済んだら、猫ボラさんとも相談して会計報告書に上げますね。)
 
 
*****
 
 
移動中、助手席でうさぎキャリーを抱えて、うさぎが元気で生きていたことと、涼しい室内に少しホッとしていると
私の着ている服とバッグに、黒い粒がモゾモゾと…
もう車内パニックですよ。車内っていうか、私が。
ティッシュでつぶしましたが、実は卵が飛び散るらしいのでよくないらしい。
帰宅して、お風呂に直行して、着ていた服を洗濯機に放り込んでシャワーを浴びました。
 
 
さて、病院。
ノミノミうさぎーずを連れていくので、事前に病院に電話。
駆除の薬だけをお渡しすることもできますけど…と言われたのですが、診察と爪切りもしてほしいので、と言って連れて行くことにしました。
一匹だけ、そのままホテルに泊めたいのですが、と聞いたところ、まさかのNG。
予約がいっぱいです、と言われてしまいました。き、昨日聞いた時はいいって言ったのにぃ。
 
 
病院が開いたので、3うさぎを連れて病院へ。
ノミ駆除薬の滴下と健康診断、爪切りをお願いしました。
ノミ駆除薬は、12時間で効き始め、24時間で完全に効く、ついていたノミは全て落ちます、とのこと。
卵にも幼虫にも効くタイプとのことです。
ということは、一時預かりさんのおうちに移動するのは24時間後です。今夜は3うさとも我が家にお泊り決定です。
 
 
場所が病院なので、ノミノミうさぎーずはキャリーから出すのも、爪を切るのもかなり渋られましたが
出して触診しないと健康状態もわからないし、キャリーの床に爪が引っかかって怪我をさせたらかわいそうなので、爪切りもお願いしました。
病院なので他の患畜にうつる可能性もあるし当然なのですが、病院がだめ、トリミングもないとすると、ノミノミウサギーズを連れていく場所がない。
他の、よくない現場から引き上げてきたばかりのウサギーズはどうしてるんだろう?
専門の病院があるのかなあ?ご存知の方はご紹介ください
 
 
黒うさぎ(片方の横腹に白い部分あり)は、2.3キロ弱。去勢したオスでなければ、女子です。
歯の生え方が、片方が上歯が長く、片方が下歯が長いとのことです。まだ、歯茎に刺さっているとか、口腔内を傷つけている状態ではないとのこと。
ノミがけっこうついていますが、被毛も荒れていないし、皮膚も荒れている感じではないとのこと(詳しく見るのは落ち着いた後とのことです)。
お腹も張っている感じではない。
年齢は、正確にはわからないけど、年を取っている感じはしない。
とのことです。
 
 
グレーのうさぎは、かなり太り気味。2.6キロ弱。去勢したオスでなければ、女子です。
歯もきれい。ノミもそれほどついておらず、免疫も強い子なのではないか、とのことです。お腹の張りもなし。被毛と肌の荒れもぱっと見なさそう。
ちょっと暑さにバテ気味ですね、と言われました。
こちらの子も、年齢は正確にはわからないけど、年を取っている感じはしない、とのこと。
 
 
ベージュのうさぎは男子です。2.2キロ弱。
相当、かーなーり、ノミがついている。ちょっとさわるとノミの糞が手につくぐらいノミがついている。
実際、少し見ていると、ノミが出てきて、歩いて毛の上を横切り、毛の中に消えていきました。それぐらい大量についています。
首の後ろと背中にかけて毛が短いところがあり、これはかゆくてかきむしったところであろうと。鼻面のところも毛が短い。
(この子は、ケージではなく猫がいる部屋のオープンスペースの押し入れで暮らしていたため猫との接触が濃く、ノミのつきが激しいのだろうと思います。)
お腹の張りはなし。歯は、片方の下の歯が少し長いとのこと。
こちらの子も、年齢は正確にはわからないけど、年を取っている感じはしないとのことです。
 
 
ノミ駆除の薬をうなじに滴下していただき、爪を切っていただきました。
血液検査や詳細な診察は、移動して少し落ち着いて、様子がわかったらまた来てくださいとのことです。
 
 
*****
 
 
家に帰って、冷房の効いた部屋に行き、うさぎーずが入ったキャリーを大きいビニール袋を板の間に敷いてその上に置いてビニールを立てるようにしてノミを防ぎつつ
お皿にフードと牧草とお水を入れ、とりあえずそっとしておきます。
うさぎにはなるべくさわらないようにして、さわるたびに手を洗うようにしました。
 
 
冷房の効いた部屋って、つまりは私の部屋(DKは冷房がない)で、りすもいるし、ノミが繁殖したら一発アウトで引っ越すしかありません。
だから病院のホテルに入れる心づもりにしてたのですが、断られたので仕方ない。
バタバタで金曜の深夜に土曜に行く算段がついたので、予約する暇がなく…。
ノミ駆除薬は滴下したし、さらっと診察とはいえ獣医さんが健康に問題ないと判断したのだから、ノミがいなくなれば、ホテルに移動しよう。
と思ってうさぎ専用ホテルなどを検索したのですが、どこも予約でいっぱい。まったく空きがありません。
困った。最悪、ペット可のウィークリーマンションを借りるしかない。
待てよでも、ノミがおさまれば一時預かりさんのところに二匹移動できるし、一匹ならうちに置いておいてもいいか…でもリスがなあ…
という感じで、ウィークリーに移動するにしてもいずれにせよ必要になるケージを買いに行きました。
とりあえず、この24時間をノミの浸食に耐えて乗り切ることを考えよう。
 
 
長くなりました。この日はいったんここまで。
とりあえず、ウサギーズが生きてて元気でよかった。それだけで、この一日は花マルです。
日曜日から今週前半は特に暑くて、埼玉県は38度~40度にまで上がるらしいのです。
早く引き上げてきて本当に良かった(´;ω;`)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ

>> うさぎ・小動物の里親探し SeekFamily TOP

Calender

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031