>> うさぎ・小動物の里親探し SeekFamily TOP
 
 
さて、怒涛のノミ週末の続きです。
 
 
とてもかわいそうではありますが、
ノミが駆除されるまでの24時間、ビニールで少し覆いぎみにしたキャリーの中で3うさぎに過ごしてもらうことにしました。
 
 
フード皿も水皿も大きなものは入れられないので、頻繁にチェックする感じです。
ビニール内は、上を開けていて、冷房がきいた部屋にあるとはいえ空気がこもるので、ノミがいないのをチェックしつつ、時々空気を入れ替えていました。
 
 
クリーム男子は、それほど緊張していない様子で、フードも水もすぐ口にしていました。牧草は食べません。
横になってくつろぎ、私が手を入れたりのぞきこんだりすると、立ち上がって、こっちを見てきたり、外をのぞこうとしたり、手にくっついてきたりします。かわいい。
でもすごいノミ。見ているともれなくノミもこんにちはします。早く24時間経ってほしい。
水をものすごく飲む。ちょっと飲みすぎな気もする。心配。(でもこの後ケージに入れたらそれほど飲まなくなった)
 
 
黒女子は、すっごいおとなしい。フードも水も口にしているので、緊張して固まっているわけでもなさそうです。
キャリーに入れる時にあんなに噛んだのに。借りてきた猫状態。
静かにフードを完食しているので、牧草を試しに入れてみたところ、ぽし…ぽし…と食べています。えらいぞー
腹ばいにならないので、ちょっと心配。でもそのことを伝えてお腹を見てもらった触診では問題なかったし、フードや牧草を入れると食べる。毛づくろいもしてる。毛並みもきれいだし美人顔。
 
 
グレー女子は、怒ってます。フードも水も口にしません。メロンを入れてみても見向きもしない。完全にハンスト状態です。
フード皿と水皿をホリホリしてひっくり返して、あらあらあらと見に行ったら、驚いてか怖くてか、目をむいてこっちを見ていました。申し訳ないけど顔が面白い。
なんか、黒うさぎとの対比がすごい。真逆のキャラ。
怒りの巨大ざぶとん風グレーうさぎ!キャラたちすぎ。かわいい。でもハンストはお腹の調子崩すからやめれ。
と思ってたら夜くらいに水とフードを口にし始めました。昼にプリーツレタス食べたきりだもんね。おなかすいて喉も乾くもんね。
その後は、お皿が空になったり、そうでなくてもかまってほしい時?出してほしい時?は、お皿を投げて私を呼びつけるという技を覚えました(フードと水が入っている時は、撫でてあげると納得しておとなしくなる)。
しかも夜間も早朝も営業です。朝からの奮闘で疲れて寝ていたら、皿を投げて起こすのはやめてほしい。
 
 
*****
 
 
24時間が経過して、ノミに耐える時間が終わったので、病院に寄って、一時預かりさんかかりつけの獣医さんに渡すカルテのコピーをいただいて、2うさを連れて、一時預かりさん宅へ。
移動するのは、ダブル女子。ノミがたくさんいる(いた)男子は我が家に残留です。
車の中は冷房も効いてるし、今まで25度くらいの部屋にいたので、それほど心配していなかったんだけど、グレーさんは長くなって暑そうにしてた。
やっぱり昨日までの暑さが体にきていて、そんなにすぐには復活しないんだなと思った。
黒子さんは平気そうで、毛づくろいしていた。やっぱりグレー子さんの方が太ってるぶん暑さがきついんだろうなあ。
 
 
2うさを一時預かりさんのお宅へ。
既にきれいに環境ができていて、広々としたケージ。
グレー子さんはメッシュのすのこの上に座布団みたいに長くなって放熱。
黒子さんは、ケージ内を探検、牧草をちょっと食べて、ケージに入れてもらっている低めの棚の上のお座布団の上に乗ってご満悦。
しばらく様子を眺めて、グレー子さんが放熱が終わったらしく起きて、ビビリ腰で探検を始めたので、もう安心かな?と帰ってきました。
 
 
帰り道、ご飯を食べていると、一時預かりさんからリラックスした様子の2うさの様子が送られてきました。
 
image1 image2
 
image3 image4
 
 
グレー子さん、自由すぎだろ。あの子キャラ立ってるなぁー。可笑しいです。
黒子さんは相変わらずおとなしいですが、棚を撤去したせいか突然皿を投げ始めてやめて、それ以降はおとなしいとのこと。読めない美女。
グレー子さんはお皿を投げないとのこと。環境に満足してるのね…あんなに広いケージだものね。よかったわね…ごめんなさいね…キャリーせまくて…。
 
 
帰って、ケージを組み立てて、クリームダニダニ男子を入れて、フードとお水と牧草を入れて少し撫で、しばらく眺めて、落ち着いてるのでいったんケージごと部屋から出して、2日ぶりにりすを部屋んぽに出しました。
うきうきと走り回っているりすを、ソファーに座ってにやにやと眺めていたら、ソファーにうごめく黒い点…。
そう…ノミです
ひぃーーーーー!!!!
もうテンパって、パニックでAmazonお急ぎ便で「アース・ペット 電子ノミとりホイホイ」を注文( ノД`)
あああああああああんなに気を付けてたのに、どどどどどどどどどどこでノミ逃げた!!??
もう泣きたい。
夜だけど泣きながら部屋に掃除機かけた。
これ以上ノミを見かけるようになったら、リスは引っ越ししかない。その前に駆除・予防の薬をたらさねば。
りすの駆除用の薬をお願いしに、明日動物病院に電話してみます。
 
image5
 
お風呂に入っている間に、クリームノミ男子がケージ内のペットシーツにシッコしたので、取り替えてあげようとケージに手を入れたら、ノミ男子が噛んだ。
よく見ると顔が険しい。俺はやるときはやるぞみたいな顔してる。何が気に入らないんだ。鼻面丸い童顔だから全然こわくない。かわいい。
今朝起きたら、シッコしてそこをよけて寝そべり、更に別のところにシッコして寝そべるスペースがなくなってムッとした顔でうずら座りしてた。シーツ取り替えたら朝からまた噛まれた。シッコが下に落ちるように休息マット買うね。あとプシュプシュ言いながらお皿でお水飲んでるから水のみボトルもだな。
久しぶりのうさぎかわいい。ノミまみれでも噛まれてもかわいい。
 
 
少し落ち着いたら、三匹とも里親さまを募集します。
38度や40度にもなる炎天下のおうちに置き去りにされたのに、世をすねるような様子のまったくない3匹がいじらしいです。
最後はつらい目にあってしまったけど、愛されて過ごしていたからこそ、三匹とも人懐こいし、キャラの立った性格なのだと思います。
絶対に幸せになれると確信できる里親さんを探してあげたいですし、里親さんのおうちで、最後の一瞬まで愛されて愛されて大事にされて過ごしてほしい。
情報の拡散、信頼できる方へのご紹介など、どうぞご協力をよろしくお願い致します。
 
 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ
 
 
>> うさぎ・小動物の里親探し SeekFamily TOP
 

 

Calender

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031