>> うさぎ・小動物の里親探し SeekFamily TOP
 
 
こんにちは、「確定申告」と聞くと、両手で両耳を覆ってうずくまって頭をブルブル振るSeekFamily管理人です。
一月なのに既にこのテンション。数字はすごく苦手です。この頭ブルブルが三月末まで続きます。
夏休みの宿題は8月31日にやるタイプ。
 
***
 
さて、今日は、新しく里親募集を開始したニューフェイスさんのご紹介です。
オレンジのロップイヤーの女子、年齢は3歳くらいとのこと。
 
里親募集:寒空の下彷徨っていた保護うさぎ:ロップイヤー(オレンジ)
 
この寒空の下、屋外をさ迷っていたところを保護されました。
飼い主さんが探している可能性もあるため届け出たのですが、待っても待っても飼い主さんはとうとう現れず、
引き取って里親さん探しをすることにしました。
 
家に入れてみると、人なつこく、ナデナデ大好きのとってもいい子。
「ここが新しい家かあ」と、足を伸ばしてくつろぎ、リラックスして過ごしているとのことです。
トイレも水飲みボトルもちゃんと使える、マナーもわかるうさぎさん。
なぜ捨てられたのか、全然わからない、とのこと。
 

 
画像を見てもおわかりになる通り、穏やかな顔の、明るいオレンジ毛並みのかわいい子。
性格もマナーもよく、私の知人やうちのうさぎに比べても、一緒に暮らしやすそうに思います。
なぜ、捨てられてしまったのか。以前も書きましたが、捨てられた側に理由なんて無いのでしょう。
問題があるのは、捨てた側。
 

 
3歳になるまで一緒に暮らしていたのに、
ある日突然、寒いところに放り出される。
寒い、おなかが空いた。どんどん足が重くなる。体がしびれてきて、動けなくなって、うずくまってしまう。
何を思って、どんな気持ちでこの寒さの中さまよっていたのかな。
元のおうちに迎えられたときのこと、飼い主さんが優しかったときのことを思い出していたのかな。
うさぎさんの気持ちを思うと、泣きたくなってしまいます。
 

 
この子の家族になって下さる方はいらっしゃいませんか?
性質もおとなしく、人なつこくて、初心者の方も暮らしやすい子だと思います。
もう寒空の下に放りだしたりしない、生涯家族として大事にして下さる里親さんを募集します。
一生、一緒にいること、家族として大事にしてくださること、それが一番重要な譲渡条件です。
誠実な方のご応募、親しい方へのお声かけ、SNSやブログでの呼びかけと拡散のご協力、どうぞよろしくお願い致します。
 
里親募集:寒空の下彷徨っていた保護うさぎ:ロップイヤー(オレンジ)
 
オレンジロップさんの一時預かりさんのブログ[うさぎはともだち]もご覧下さい。
 
***
 
捨てられて彷徨ったことなんて忘れてしまうくらい、最高の家族を見つけられますように。
応援クリック2ポチ、よろしくお願いします。
 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ 
 
 
>> うさぎ・小動物の里親探し SeekFamily TOP
 

 

Calender

2020年4月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930