» [里親募集]セキセイインコ16羽*東京のブログ記事

 
>> うさぎ・小動物の里親探し SeekFamily TOP
 
こんにちは、インコ青ペアの通院のため、3時間睡眠で無理やり起きて、自転車を40分×往復こぎました。SeekFamily管理人です。
インコ青ペアは、片方の子だけ、片方の目が白っぽく、あまり見えていないのではないか…とのこと。
治療方法はなく、ケージ内のレイアウト等、普段の生活で少し気をつけてあげてほしいとのことです。
それ以外には、AGYも出ず、そのう検査も問題なく、握った感じも、体重的にも問題ないとのことです。
目が自由に見えないのは悲しいけど、本人が状況に慣れていて、苦しいとか痛みをこらえてるとかじゃなければ、いまいまはつらくはないね。
そしてもう一羽は健康体とのこと。
よかったです(´∀`)
 
* * * * *
 
さて沖縄うさぎチャリティ、いよいよ明日(日付的には今日)です!
場所と時間と可愛いポスターを貼って、チンチラ様のお部屋散歩をしてうさぎちゃんに野菜をあげて、ハムスターズのご飯を替えて、今日はもう寝ます。(頑張れば2時間後くらいかな…ウフフ)
私は明日はスタッフで参加するので、このブログを見ていらした方は、ぜひぜひお声おかけ下さいませ。
 
– – – – –
 
沖縄うさぎチャリティイベント詳細はこちら
 

 
<日時>
2012年10月21日(日)
12:00~18:00
 
<場所>
カフェギャラリー「宵待草(ヨイマチグサ)」
京王井の頭線「井の頭公園」駅正面、徒歩15秒
 

井の頭公園駅(JR・井の頭線吉祥寺駅から渋谷行き井の頭線各停でひとつめの駅)の
改札を出て右斜め前方にある赤いオーニングテントのカフェの2階がイベント会場です
そのままカフェにお入りになり突き当りの階段より靴を脱いでおあがりください
なお板の間のため少し足元がひんやりします
スリッパ等お持ちになることをお勧めします
 
* * * * *
 
明日来てくださった方々が可愛いアイテムの数々に喜んでくださり、
たくさんのいろんな方がいらして開場が満員御礼、
沖縄うさぎさん達みんなが通院できるようになりますように。
応援クリック2ポチ、よろしくお願い致します。
 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ
 
 
>> うさぎ・小動物の里親探し SeekFamily TOP
 

 

 
>> うさぎ・小動物の里親探し SeekFamily TOP
 
こんにちは。ハムスターズの性別がわかったところで、散歩時間短縮のために♀同士を一緒に散歩させようと試み。
取っ組み合いになった時のために軍手をして、おっとりさんな二匹を様子を見ながら放してみたら、
一匹は無言で回し車を回し、一匹は無言で小さな箱に入って頬袋のお弁当を広げてる。
なんだかギスギスした雰囲気に見ているこちらが耐えられず、早々に一匹を引き上げました。SeekFamily管理人です。
 
 ふーんだ
 
おっとりさん二匹だから、取っ組み合いにならないだけまだ相性がいいって思った方がいいのかしら…。
にしてもノーマルサテンさん♀は、いよいよむっちりしてきてるのぅ。持った感じ、40g台中盤はあるよ。
体が重いから、回し車を回してると、回し車ごとどんどん移動していくんだよね…
 
* * * * *
 
昨日に引き続き、インコ幸せ報告PartIIです。
 
– – – – – – – – –
 
目の周りが赤く腫れており、やせていて、なんとなく元気もなく、
病院に連れて行くために連れ出したら、車の中でケージの底に座ってぐったりした感じになっており、
儚い感じだった白インコさん。
 ところが病院で注射をうってもらったところ、突然元気になり
気に入らないことがあると「ギャギャギャギャギャ」と鳴いて抗議する
強気系女子に変身しました。
 
白インコさん、お問い合わせは複数あったものの、
健康体ではないことから、里親希望者様がご辞退されたもあったのですが
「病気でも大丈夫です、何年かかっても治します」と言って頂ける方からお問い合わせをいただきました。
お見合いでのお優しい愛情深いお人柄、インコさんの飼育に慣れていらっしゃることなどから
この方なら病気のインコさんをお渡ししても大丈夫、大事にして頂ける、と
私と保護主さんの満場一致で、お願いすることに決めました。
 
 くちばしにおべんとういっぱいついてるよ
 
お届け後の白インコさんは、快方一直線。
体重が25gしかなく、病院で「これ以上軽くなったら赤信号」と警告をいただいていたのですが
現在、体重は31gになっているとのことです。
 
 くつろいだ顔。お部屋拝見
 
目の周りの腫れも、ほぼなくなっている様子。
先住インコさんたちのさえずりに耳を傾け、安静のために入っているケースの中で左右に歩き、
時々「ちよちよ」とゴキゲン声で鳴いているとか。
(「ギャギャギャ」じゃない…。)
 
* * *
 
正式譲渡のお伺いのご返信で、里親さまからいただいたメールからの引用です。
 
> 正式譲渡お願いいたします。
> この子が病気であれば病院にも連れて行きます。
> 健やかに過ごせるよう、私が出来る事は何でもやってあげたいと思います。
> この子の一生を、大切に幸せに過ごせるよう尽くしていく気持ちです。
 
もうね号泣です。
。・゚・(ノД`)・゚・。
 
PartIでご紹介した、三羽のインコの里親さまS様からも
甲状腺の異常の可能性を獣医様に示唆され
> 治します。絶対に健康にしてやります!
との力強いお言葉をいただいています。
 
里親さま方は、twitterなどで拡散された情報、RTやブログ転載などから今回のことをお知りになったとのことです。
皆様の情報拡散のご協力のおかげです。
こんなにすばらしい良縁をいただき、本当にありがとうございます。
感謝してもしきれません。
皆様のおかげで、病気にも気づかれず放置されただ弱っていくだけだったり、いらないからと空に放たれ衰弱する運命だったインコさんたちが
家族としてこんなにも大事にして下さる方々にめぐり会うことができました。
温かいお気持ちとご協力に、改めて感謝いたします。
。・゚・(ノД`)・゚・。ありがとう
 
* * * * *
 
もういらないから、という理由で空に放たれるところだったインコが
続々と最高の里親さまに迎え入れられました。
残りの6羽のインコにも、同じくらい最高の里親様とのご縁を、つないであげられますように。
応援クリック2ポチ、よろしくお願い致します。
 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ
 
 
>> うさぎ・小動物の里親探し SeekFamily TOP
 

 

 
>> うさぎ・小動物の里親探し SeekFamily TOP
 
こんにちは。お散歩エリアに回し車を投入したらハムスターズがえんえん回し、回し疲れてみんなぐうぐう寝ていて、久しぶりに静かな夜ゲット。
気持ちの余裕ができてチンチラ様にかまいすぎたらプープー文句を言われています。SeekFamily管理人です。
 
* * * * *
 
16羽のセキセイインコの飼育放棄をした元飼い主さんより、既に誓約書を受け取っていたのですが
いただいたままになっていましたので、UPします。
 

 
誓約書の内容は、下記です。
一、あらゆる種類の動物について、複数を同時に飼育しないこと。
一、動物の飼育が困難になった場合は、必ず連絡をすること。
  またその場合、こちらが求めた場合は、動物をこちらに渡すこと。
一、動物を飼育する場合、その動物について必ず勉強し、
  飼育動物のQOL[Quolity Of Life]の向上に努めること。
一、飼育放棄し、こちらに所有権を移転した動物についての一切の権利を放棄すること。
 
※本当は「今後一切動物を飼育しない」という念書を取りたいところなのですが
それは権利として若干難しそうだと思いましたので、いけそうな範疇におさめています。
 
* * * * *
 
さて、そんな殺伐とした書類も交わして家族を見つけることのできたインコさん。
今までのお宅とは違い、病院にも連れていっていただき、
病気のある子は手あつくケアをしていただき、家族の一員として大事にしていただいています。
里親様方からは、メールやtwitterなどで何度も画像つきで様子をお伝えいただいており、
可愛がっていただいている様子が画像からも伝わってきます。
 
下記、インコさんたちの幸せ報告です。
(> 部分が引用です)
 
– – – – – – – – –
 
一番最初に、二羽のインコたちの里親様としてご希望くださったS様。
 

 
> 前は、ブランコや鏡など入れただけでバタバタと
> 小屋中飛び回って逃げたのに、ようやく最近になって
> おもちゃの鈴を鳴らしたり、ブランコに乗ることを覚えました。
> 何故か臆病な「あお」の方が載って遊んでいます。
> 「あお」がブランコしている写真を添付しますが
> ドアを開けると、どうにも怖がるので上手く撮れません。

 
病院にも行ってくださったとのことです。
 
> ピヨ(黄色)40g、アオ35gで両方健康体でした。
> 虫もいないし、投薬等何も必要が無かったです。

 
– – – – – – – – –
 
一羽の里親様ご希望としてご連絡下さったのに、一ケージ丸ごと、三羽の里親様になって下さったH様。
 

 
インコ三兄弟は日々楽しく過ごしてくれているとのこと。
twitterで、画像をUPしてくださっています。
 
全員を健康診断に連れて行ってくださり、結果をご連絡くださいました。
翔さん(黄色と黄緑の子)
> 今のところ糞からAGYは出ませんでしたが、栄養不足で痩せているのと、
> そのう液からの鼻水&ホルモン異常が見つかったため、しばらく投薬治療をすることになりました。

福さん(黄色と青の子)
> 彼は翔さんと反対に肥満(胸と腹に脂肪)が見つかりました。
> 羽の色が黄色っぽい=甲状腺の異常があるかもということで
> 羽の抜け代わりが終わり次第、
> 詳しい検査と治療をしましょうということとなりました。
> 治します。絶対に健康にしてやります!

幸さん(青と白の子)
> 彼はちょい肥満(笑)でしたが、あとは問題なし!でした。
> しかも診察中に「元は手乗りですかね?」と、先生に確かめられてしまうほどのぼんやりさんぶりでした。

 
おっとりぼんやりの「幸」さん、かなりのヘビーウェイトで、
止まり木に降りる時に「ドスッ」というとのこと。
かわええ…(´∀`)
 
– – – – – – – – –
 
三兄弟の里親さまH様と同じ日にお見合いに来てくださり、
一羽のお預かりをお願いする予定でしたが、預かりではなく里親になります…とおっしゃって下さったS様。
愛インコの「ぴーちゃん」がご自宅から逃げてしまい、
毎日おつらいお気持ちの中、必死の捜索をされています。
関連記事:新たにインコ4羽が家族を見つけました&ぴーちゃん捜索のお願い
 

 
新しく家族になったインコの名前は「イルカ」さん。
かわいらしいケージにきょとんとおさまっていて、ケージに負けないくらいかわゆいです。
獣医さんに健康診断にも行ってくださり、健康そのものとお墨付きをいただいたとのことです。
一羽で引き取られたためか、人慣れが早く、放鳥すると膝や頭に乗ってくれるようになった、とのこと。
獣医さんから、人慣れしていない子は放鳥するのもストレスになりうる…とご指摘があったことで悩まれていらっしゃいます。
twitterの画像を拝見している限りでは、インコさんはきょとんと楽しそうにしています。
インコさんも、イヤだったらよけると思うので、大丈夫だと思うのです~(←素人考え)
そう、私がケージ内に手を入れたときみたいにね…ふふっ(哀
 
– – – – – – – – –
 
長くなってしまったので、今日はこのあたりで。
近いうちに、
プンプンインコ・白さん、
一緒のケージに入っていた黄緑さん、
動物実験のラボの実験うさぎをレスキューしている方の家族として迎え入れていただいたペア、
の四羽についても様子をお知らせします!
 
* * * * *
 
もういらないから、という理由で空に放たれるところだったインコが
続々と最高の里親さまに迎え入れられました。
残りの6羽のインコにも、同じくらい最高の里親様とのご縁を、つないであげられますように。
応援クリック2ポチ、よろしくお願い致します。
 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ
 
 
>> うさぎ・小動物の里親探し SeekFamily TOP
 

 

 
>> うさぎ・小動物の里親探し SeekFamily TOP
 
こんにちは。キャンベルハムのしっぽって何であんなに「くりっ」としてるんですかねぇ。
しかもそのしっぽごとお尻ぷりぷりさせながら歩く…かわゆすぎだろ~。SeekFamily管理人です。
 
9/30(日)に、黄緑インコさん(肝臓と甲状腺に異常あり)をお届けしてきました。
里親さまは、これまでの16羽インコの里親さまの皆様と同じく、インコをずっと飼われていた方です。
肝臓と甲状腺に問題があること、治療には長い時間がかかることもお話し、それでも良いです、と受け入れてくださいました。
治療も継続して下さるとのこと。
ちょうどお薬がなくなりそうなタイミングでもあり、
飼い主さまが変わることを病院にお伝えする必要があるため
病院にご一緒させていただき、その後にご自宅までお届けすることになりました。
 
病院で体重が減っていることを指摘された黄緑さん。
全体的に、低調な様子。
お薬を変えて、一週間後に再来院になりました。
飼い主の変更の手続きも終わり、次週からは里親さまが来てくださいます。
黄緑さん、通院がんばるんだよ。
里親さま、よろしくお願い致しますm(_ _)m
 
保護主さんの車に乗って、里親さまのお宅まで黄緑さんのお届け。
体重が減ったことを気にされている里親さま、膝の上のキャリーの黄緑さんを、そっと見つめられていました。ずっと、心配そうに。
里親さまにとって、もう黄緑インコさんは家族なのだと思います。
今日から黄緑インコさんには、家族として気にかけ、愛情をかけてケアしてくださる方々がいます。
黄緑さんの体調の低調は心配ですが、そのことに心が温まる気持ちでした。
 
里親さまのお宅にお邪魔し、飼育環境を拝見させていただき、譲渡契約書を書いていただきました。
黄緑インコさんが体調が悪そうなので、しばらくこちらで様子を見て、調子が上がったらお渡しするか、
もしくは他の元気な子を…と申し出てみたのですが、大丈夫です、手元におきます、と言ってくださいました。
「単にインコがほしい」という方だったら、きっと出てこない回答だと思います。
もうお気持ちの上で家族だから、具合が悪いからこそお手元におきたい、と思ってくださってるのかな…と推測しました。
黄緑さん、よかったね。・゚・(ノД`)・゚・。
 
 幸せになるんだよ♡
 
ご自宅をおいとまする際、またもやお土産とご寄付を頂戴してしまい…。
黄緑さんの治療費がこれからかかるので、そちらにお使いください、と辞退させていただこうとしたのですが
またもやふわっとお優しく、お手渡しいただいてしまいました…。
本当にありがとうございます。
大事に使わせていただきます。
 
* * * * *
 
16羽インコの里親さまは最高の方ばかり伝説、順調に記録更新中です。
あと6羽にも、最高の家族を見つけてあげることができますように。
応援クリック2ポチ、よろしくお願い致します。
 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ
 
 
>> うさぎ・小動物の里親探し SeekFamily TOP
 

 

 
>> うさぎ・小動物の里親探し SeekFamily TOP
 
こんにちは、ハムスターズが出せ出せいうので交代で散歩に出していたのですが、出しても出しても終わらない。
30分×6セットやったところであきらめました。SeekFamily管理人です。
ベージュハムなんて、ペーパータオルの芯の中に篭城して、おっさんみたいに尻ぺったり足投げ出し座りして
頬袋のお弁当出して広げて眠たそうな顔して食べてるしさあ…。
 
* * * * *
 
9/27(木)に、ハムスターズお届け後、インコ保護主さんと待ち合わせして、インコの白さん(元・左目まわり腫れあり)を里親さま宅までお届けしてきました。
待ち合わせした駅で車に乗り込み、インコ白さんが入ったキャリーを膝に抱えると、
さっそくギャギャギャギャギャ!とお叱り。
すみませんすみません…と謝りながら見ると、すっかり目の周りの腫れも引いている様子。
病院でいただいたお薬と、保護主さんの毎日の投薬の効果が出ているようです。
里親さまは、白さんの病状を受け入れて下さり、治療も継続してくださることを前提で里親さまになって下さる、優しい方。
今まで里親さまになって下さった方と同じく、インコの飼育歴も長く経験豊富で、安心してお預けできる方です。
私と保護主さん、お届けの足が弾みます。
時々白さんにギャギャ!と怒られながら、里親さまのお宅にお届けして参りました。
 
里親さまのお宅には、先住のインコさんたちがいて、迷子のインコさんも保護され、安心して暮らしていました。
到着して最初はギャギャ!と怒っていたものの、先住インコさんたちのちゅんちゅんいう声を聞いて、
??と首を傾げながら、キャリー内で左右にテテテテ、テテテテ、と歩いていた白さん。
 
 なんだか落ち着くところに着いた…
 
 (お、怒ってる?)
 
譲渡契約書を書いていただき、里親さまにお願いして、白さんとお別れしてきました。
帰り道は、私も保護主さんも「良かったね~」「ひと安心だね~~」と笑顔でした。
 
帰宅後にさっそく里親さまからメールをいただきました。
白さんは、ご飯をたくさん食べ、先住の鳥さんが鳴く声に興味深そうに耳を傾け、時々「ちよちよ」と鳴いているとのこと。
(今までみたいにギョギョギョギョ!って鳴き声じゃない…。)
愛情いっぱいの、とても素敵な名前ももらったとのことで、私まで笑顔になってしまった…(´∀`)うれしい
翌日、twitterにかわゆい画像もUPされていました。
くちばしにお弁当をいっぱいつけた白さん。
幸せぶっちぎりで間違いなしです。
 
 幸せになるんだよ♡
 
* * * * *
 
保護当初は16羽いたインコも、あと6羽。
10羽の里親さまは、皆さん本当に良い方ばかりです。
あと6羽のインコさんたちにも、最高の家族を見つけてあげることができますように。
応援クリック2ポチ、よろしくお願い致します。
 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ
 
 
>> うさぎ・小動物の里親探し SeekFamily TOP
 

 

 
>> うさぎ・小動物の里親探し SeekFamily TOP
 
こんにちは。最近すごく涼しいですね~。SeekFamily管理人です。
 
9/25(火)に、インコ巣箱ペア(灰青・白)を鳥の病院に連れて行ってきました。
巣箱ペアは、卵を抱いていることから、様子を見ていたのですが、
卵のからが割れているところを保護主さんが目撃したこと、
先日のお見合いの最中に交尾しているところを目撃したことから
交尾の目撃をしたすぐその場で、ケージを分けました。
 
メス(白さん)のお腹がぽっこりしていたこと、お腹がはげはげだったことなどから
健康状態を心配し、青ペアより優先して病院に連れていってみました。
ところが、先生にお話して診ていただいたところ、
灰青さんも、白さんも、特に問題なく健康!とのお墨付きをいただきました。
ただ、卵がお腹にある状態のまま翌日生まないときは卵詰まりなので、すぐ病院に来てください、とのこと。
それ以外は特に問題ないので、半年後くらいにまた健康診断を受けてください、とのことでした。
灰青さん、白さん、先生のお墨つきの健康体です。めでたい!
 
ケージ分け前の画像
※灰青さんは初病院にパニクってキャリーから逃げたけど、あっさり捕獲されてた
 
今回の診療代金は、3,150円 でした。
ご支援金を使わせていただきます。
ご支援いただいた皆様、本当にありがとうございます。
 
下記、診療代金の明細です。
 
————————
初診料 2,000円(二羽分)
検査料 1,000円(二羽分)
————————
小計 3,000円
消費税 150円
————————
合計 3,150円
 
* * * * *
 
16羽いたインコが、とうとうあと6羽。
全員に、最高の家族を見つけてあげることができますように。
応援クリック2ポチ、よろしくお願い致します。
 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ
 
 
>> うさぎ・小動物の里親探し SeekFamily TOP
 

 

 
>> うさぎ・小動物の里親探し SeekFamily TOP
 
こんにちは。新たに三羽のインコの里親さまが決まりました!SeekFamily管理人です。
 
9/23(日)は、お見合いが三件ありました。
猫一件、インコ二件。
猫は、猫保護の個人ボランティアさんへの仲介です。
 
里親希望者さまは、もともとは私のところにハムスターの里親さまご希望のお問い合わせをいただいた方です。
ご家族構成やご希望内容を伺い、小さなお子様がいらっしゃることから、
ハムスターは難しいのでは…というお話と
温厚な大人猫の方がよいのではないかと思います、とご提案をしてみたところ、
快く受け入れてくださり、ご家族でお見合いに来てくださいました。
 
とても素敵なご家族で、これなら猫さんも幸せ間違いなし、と確信。
お子様方のご様子を拝見していたところ、強引に追いかけたり握ったり、そういったこともない様子。
猫じゃらしを用意してご持参くださり、遊んでくださったり、やさしく撫でていたり
猫がちょっと逃げる様子を見せると、ご両親がお子さんをたしなめられたり。
猫の方も、お子さんをいやがらず、穏やかにうれしそうに遊んでいる様子。
猫の里親募集はどうしても子猫から決まっていき、大人猫はなかなか決まらないのが現状。
そんな中、大人猫のお迎えを真摯にご検討くださる里親希望者さまご夫婦。
猫が大好きなお子様方、お優しいご夫婦。
温かい家族の一員として、幸せに迎え入れられる様子が強くイメージでき、
これは良いご縁だね~、と私も猫ボランティアさんもニコニコでした。
 
* * * * *
 
よかったよかった、とインコのお見合いの待ち合わせに移動。
今日のお見合いは、先日お見合いしたインコ白さんと一緒にケージに入っていた黄緑さん。
肝臓と甲状腺が悪く、要ダイエットの子ながら、それでもいいと言って下さるお優しい里親希望者様です。
 
そして、前日の早朝にお問い合わせを下さり、どの子でも二羽お迎えしたいです、とご希望くださり、
お見合いは何なら今日でも大丈夫です・・・とおっしゃってくださったことに甘え、翌日のお見合いへのご参加を、急遽お願いしてしまいました。
以前からお付き合いいただいている、兎鳥庵のちゅんきちさんです。
※ちゅんきちさんは、実験動物のラボから処分予定の実験動物うさぎを引き出し、
 里親探しをされている方です。
 現在も、白黒ダッチうさぎ二匹、ジャパニーズホワイト(白くて大きいうさぎさん)が里親さん募集中です。
 募集地域が、関西~関東~それ以外でもご相談で、と広いため、
 うさぎのお迎えを検討されている方、
 処分予定だった実験動物うさぎさんの里親さまをご希望される方、
 処分予定だった実験動物うさぎをレスキューしてくださっているちゅんきちさんをサポートされたい方は、
 ぜひ一度、ちゅんきちさんのHP[兎鳥庵]をご覧ください!
 
* * * * *
 
黄緑インコさん里親希望者さまも、初めてお会いしたちゅんきちさんもとても素敵な方で…。
インコ里親希望者さまは皆さんいい方で、ここまで100%漏れなく良い方。
この伝説はもしかしてコンプリートするのか…と、保護主さんと恐れおののきながらお見合い終了。
 
9/23日時点で、保護主さま宅にいるインコは8羽でした。
 
 青ペア:里親希望者さまよりお声かかり有り
 
 黄色(足折れ)・青黄ペア【里親さま決定】
 
 青灰・白ペア
※木箱の中で卵を抱き、様子見をしていたのですが、
 外に出て交尾しているところを目撃してしまい、ケージを分けました
 
 白さん(目の周り腫れ):【里親さま決定】
注射以降すっごく元気になって何かあるとプンプン怒る
 
 黄緑さん(肝臓・甲状腺に問題あり)【里親さま決定】
 
青灰・白ペアの子たちは、卵がまだお腹に入っているかもしれないこと、
卵詰まりなどで一刻を争う事態になる可能性があること、
その場合、詳しい病院が遠いことから間に合わない危険性があること…などから
ちゅんきちさんは、黄色(足首から先が折れてしまっている子)・青黄ペアをお迎えくださることになりました。
 
近いうちに、バードドッグに連れて行ってくださり、検査をして下さるとのこと。
鳥にお詳しく、鳥専門の病院に連れて行ってくださる方に、
黄色さんのようなハンディを持った子をお迎えいただくことができ…。
前回の白さんに続き、私も保護主さんも、大きな役目を遂行したような、きちんと正しくバトンを渡したような
そんな安心感でとてもほっとしました。
しかも、またもやお土産とご寄付を頂戴してしまい…。
とんでもないっ、冗談はだめです、うっうっ受け取れるわけないじゃないですか、
むしろ私たちが寄付する側ですっ、と今度こそ固辞しようとしたのですが
またもやサラッとお渡しいただいてしまい…。
うう~~~ありがとうございます~~~恐縮です(TдT)
皆様にいただいたご寄付で、近いうちに青灰・白ペア(巣箱ペア)を病院に連れていってまいります。
 
* * * * *
 
帰宅後、黄緑さんの里親希望者さまよりご連絡をいただき、
黄緑さんのお迎えご希望とのお返事を、改めていただきました。
黄緑さんの治療も通院も、同じ病院にて引き継いでくださるとのこと。
ご家族の皆様も、運命を感じ、喜んでくださっているとのことです。
黄緑さんも、家族を見つけることができました!
 
* * * * *
 
これで、保護主さん宅にいるインコはあと四羽になります。
そして、鳥にお詳しい一時預かり様のもとで、治療中のインコが二羽。
こちらの二羽は、落ち着くまで里親募集一時停止中に切り替えます。
 
最初16羽のインコがいて、ちゅんちゅんピチュピチュグチュグチュジージーとかしましく、
保護主さんは「うちがジャングルみたいだよ…」と弱弱しくつぶやいていたのですが
とうとう4羽(+2羽)にまで減ることになります。
皆様の温かいご協力のおかげです。
本当にありがとうございます。・゚・(ノД`)・゚・。
 
* * * * *
 
16羽いたインコが、とうとうあと6羽。
全員に、最高の家族を見つけてあげることができますように。
応援クリック2ポチ、よろしくお願い致します。
 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ
 
 
>> うさぎ・小動物の里親探し SeekFamily TOP
 

 

 
>> うさぎ・小動物の里親探し SeekFamily TOP
 
こんにちは。ここ数日、たくさんの人がたくさんのご好意をお寄せくださり、な、ななな涙でディスプレイが見えない。SeekFamily管理人です。
 
まず9/20(木)のことから。
この日は、インコ白さんのお見合いでした。
先日、病院に行った診療結果をお話したのですが、それでも良いですと言ってくださり、お見合いにいらしていただきました。
すごく良い方、お人柄もあたたかくお優しく、インコとの暮らしも長く、詳しい方です。
インコの里親募集で来てくださる方やばい。みんなすっごいです。すっごい良い里親さまばかりです。
もしかして、一生分の里親募集の運を、今ここで全部湯水のように使っちゃってるんじゃないか…。
と不安になるぐらい、お人柄もすばらしく、インコに詳しく、愛情豊かな方ばかりです。
白さんの治療も継続して下さることもお約束くださり、お土産にご寄付までいただいてしまい…!
いえいえっ、そんな、受け取れません、と恐縮する間に、さらっとお渡しくださり、さらっと帰ってしまわれました…
あああインコの愛情たっぷりのご家族になっていただけるだけでも恐縮なのに、お土産とご寄付まで…あわわわわわ
ばばばばばばばばば罰が当たるんじゃないか私ら、どうしよう、そそそそうだイイイイイインコ達を病院に連れていけばいいんだよ、とあわあわしながら保護主さんと帰宅。
 
そして、白さんと一緒にケージに入っていた黄緑さん。
肝臓と甲状腺が悪く、年単位での治療が必要で、さらにその後、ダイエットが必要なインコさん。
でも、それでもいいよと言ってくださった里親希望者さま。黄緑さんもお見合いが決まっております。
この週末にお見合い予定です!
 
* * * * *
 
いただいたご寄付のお金をさっそく通帳に入金しよう・・・と郵便局に行ったら、
なっ何とっ、他にもご寄付くださる方がっっ。
9/19にご寄付くださった方、もしブログをご覧になっていらっしゃいましたら
ぜひお礼を申し上げたいので、お手すきでご連絡下さいませm(_ _)m!!
温かいお気持ちをお寄せくださり、ありがとうございます!
保護動物のために、大切に使わせていただきます。
 
* * * * *
 
そして、家に帰ると、不在票。
送り主さまのお名前は、沖縄うさぎの件でお世話になっている方。
東京でも珍しい、うさぎのペットシッター、ラビットシッター「らぱん・あじる」のNさんです。
中身を拝見してみると、ハムスターフードと、ハムスターのおやつ、それからうさぎのおやつまで。
ハムスターフードは、わが家の家族募集中のハムスターズにあげている、ハムスターセレクションです。
しかも、今日なくなるところだった。さて買いに出かけないとな、と思っていたところだったのです。
か、神タイミング…!
 
うさぎのおやつは、チモッコさんの、見てかわゆし、うさぎちゃんに食べさせてよし、の、うさぎ飼いさんに人気急上昇のものです。
ぬおおおいしそう…!
 
ハムスターのおやつは、大きな袋に二つ。
こちらは、Nさんのご友人の方から。
ハムスターを飼われていた方で、長寿の子にもあげていたものなので、これぐらいの量をこうしてあげる分には、健康にも悪くないと思います…と、謙虚なお人柄がうかがえる、お優しいお手紙つき(TдT)
 
ありがとうございますm(_ _)m
ハムスターズもうさぎちゃんも喜びます。
大事に食べさせます。
 
* * * * *
 
ぬおおおおおーーーっ。やさしい方ばっかりでやばいいーーーーっっ!
もうみんな幸せになーーーれ!!!!
。・゚・(ノД`)・゚・。
 
* * * * *
 
たくさんの温かいお気持ち、本当にありがとうございます。
お寄せくださったお気持ち、無駄にしません。
大事に大事に使わせていただきます。
 
みんなに、最高の家族を見つけてあげることができますように。
応援クリック2ポチ、よろしくお願い致します。
 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ
 
 
>> うさぎ・小動物の里親探し SeekFamily TOP
 

 

 
>> うさぎ・小動物の里親探し SeekFamily TOP
 
こんにちは。9/18(火)にインコを病院に連れて行ってきました!SeekFamily管理人です。
 
小鳥と小動物専門の動物病院に行ってまいりました。
予約を取ったところ、初診の場合は二頭ずつ、とのことでしたので
ブログでコメントをいただいたり、メールでご指摘をいただいていて
感染性のものではないか、と懸念のある、目の周りが腫れている白いインコさんと、
白インコさんとずっと同じケージにいた(今は別ケージに分けています)黄緑のインコさんの二羽を連れていきました。
 
保護主さんと車で病院に向かう途中…
白いインコさんの様子がおかしい。
なんだか、目を閉じてうとうとしている様子。ぐったりにも見える。
慌てて、ケージに光よけの布をかけてもらい、そっと様子を見ていたところ、
復活して頭を上げ、布の隙間から興味深そうに小首をかしげて、外を見ていました。
まぶしかっただけだったのかしら…。
黄緑さんは、若干おろおろしていましたが、いつもの感じ。
 
病院に着いて、長い問診表を書き、診察。
結果は、思ったとおりというか、あまり良くなく…健康体ではないとのことです。
 
白さん:
・AGY。
・やせすぎ。体重25gしかない。これ以上痩せると危険。
・目のまわりの炎症は、炎症をおさえる薬を投与して様子を見る。
炎症が薬でおさまらないようなら、目の内部に腫瘍ができているという可能性も。
・薬が効いて体調が良くなるのを待っているより、注射をした方がいいです。
 
黄緑さん:
・肝臓が悪く、羽の色が黒っぽい。
・甲状腺にも問題がある。
・太りすぎ。体重40g。肝臓と甲状腺が治るのを待ってから、ダイエットの必要あり。
 
今後について:
・とにかく毎日体重を測ってください。白い子はプラケースなどで暮らしてもらっても良いと思います。
白い子はこれ以上体重が減るようなら、即来院してください。
・薬を毎日与える必要がある。飲み水にビタミン剤を溶かし、その水の一部を小分けにしてから、更に各症状の薬を溶かして与える。
・水の味はまずくなるけど、少しでも水を飲めば効果があるように薬を作ってあるので、強制的に飲ませる必要はない。くちばしに水をたらすなどもしないこと。
・水に溶かした薬を飲むように、水分のあるもの、野菜などは与えないこと。
・とりあえず二週間分の薬を出したので、二週間後に再来院して様子を見せてください。
・黄緑の子は、治るのに根気が必要。継続的な投薬が必要なので、定期的に来院する必要がある。年単位での治療が必要になるかもしれないけど、必ず治るので、根気強く投薬していきましょう。
・一度水に溶いた薬は日もちしない。溶いたら使いきり、余った分は捨てること。ビタミン剤を溶かして、各自の薬を混ぜる前の水は、他のインコの飲み水として与えてください。
 
白い子は、マイペースな子だけど、体力が落ちていそうで弱弱しく見え、
そんな状態の子に注射なんてうって大丈夫なのか!?と心配になり
「あの、白さん弱ってるんですけど、注射うって大丈夫ですか?」
「白さん、注射うって大丈夫ですかね?ショックで亡くなったりとか…」
「あの、白い子、注射大丈夫かしら?ショックで死んじゃったりとか…」
と、何度も何度もしつこく確認してしまいました。
先生は淡々と「大丈夫です。」「大丈夫です。」「大丈夫です。」とお答えくださいました。(すみません)
 
* * * * *
 
待合室で待っていたのですが、白さんが心配で心配で…。
治療室から、鳥の叫び声が聞こえるたびに、ムンクの「叫び」みたいな顔をして、
保護主さんに
「ねえっ、大丈夫かな、大丈夫かな白ちゃん、注射苦手だったらどうしよう臆病そうな子だったしぃぃぃ大丈夫なのぉぉぉあわわわわわ」
と詰め寄り、若干めんどくさそうにされました。うむ。
 
名前が呼ばれ、黄緑さんと白さんが返ってきました。
そこには、なんだか元気になり、表情も明るくなって「キャピッ♪」みたいな顔をした白さん。
…注射ずいぶん効いたみたいで…よかったです…orz
と、気が抜けてヘナヘナしちゃうくらい、表情が明るくイキイキしていました。
よかったー。
 
* * * * *
 
診療代金は、11,970円 でした。
いただいたご支援のおかげで、白さんと黄緑さんは、診察を受けることができ、薬も飲めることになりました。
また、白さんですが、たぶん今回の診察で、命を助けられることになったと思います。
ご支援いただいた皆様、本当にありがとうございます。
 
下記、診療代金の明細です。
 
————————
初診料 2,200円(二羽分)
検査料 1,000円(二羽分)
注射  1,000円
薬代  5,400円(二羽分×15日分)
ビタミン剤 1,800円
————————
小計 11,400円
消費税 570円
————————
合計 11,970円
 
* * * * *
 
実は、白さんと黄緑さんには、お見合いのお話をいただいています。
病院に行ったその日に、里親希望者さまと、
これまでに里親さまになってくださったお三方、一時預かりさまには
二羽の病気についてご連絡しました。
 
白さんと黄緑さんの里親さまは、それでもいいと言ってくださいました。
治療も、継続してくださるとのこと。
。・゚・(ノД`)・゚・。
 
鳥関係の方々は、なんて心が温かいんだ…
ということが多すぎて、毎日涙をぬぐっております。
先日、ブログのリファラーを見たら、個人の方の鳥さんのブログがいくつもあり…。
情報拡散のご協力、ありがとうございます!m(_ _)m
 
* * * * *
 
たくさんの方々の温かいお気持ちのおかげで、病院に行けて、薬も飲めることになった二羽のインコ。
他の子も、もしかしたら何らかの問題をもっている可能性があります。
それでもいいよ、病気でもいいよって言ってくださる方が、家族としてお迎えくださいますように。
応援クリック2ポチ、よろしくお願い致します。
 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ
 
 
>> うさぎ・小動物の里親探し SeekFamily TOP
 

 

 
>> うさぎ・小動物の里親探し SeekFamily TOP
 
こんにちは。うちのうさぎちゃんがまだまだ絶賛換毛真っ最中。SeekFamily管理人です。
 
換毛で体力が落ちてるところに、ちょっと暑い日があり、少しだけ息が荒いかな?という感じがしたり、
普段入らないケージで腹ばいになっていたり、ちょい調子の悪そうな日があり、心配しておりました。
 
うさぎちゃんが腹ばいになったら、そこに保冷材をタオルで巻いたものをささっと置いたり(自分で保冷材に寄ってはこない)、
オーツヘイを普段より多めにしたり、口にしたタイミングでささっと寄っていってわんこそばみたいに口元に持っていったり、
ストーカーみたいについて回ってブラシで毛を少しずつ少しずつ絡め取ったり、
坊ちゃんにつかえるばあやみたいな涙ぐましい(自分で言っちゃう)努力の結果、うさぎちゃんは一日調子を少しだけ崩しただけで
翌日には元気になりました。
あ~怖い。夏の終わりの換毛まじ怖い。
 
* * * * *
 
さて、インコ。
里親ご希望のお申し込みはいくつもいただいているのですが、
なかなか譲渡に結びつきません。
やり取りをしていて、アンケートを返してくださり、
お見合いの日にちを決めているタイミングで流れてしまったお話が三件。
行き場のないインコに心を痛めてくださり、里親さまご希望としてお申し出くださったのですが
やり取りいただいている最中に、アンケートの項目の多さや、訪問譲渡、賃貸契約内容などの面で、
ちょっと自分にはハードルが高いです…とご辞退いただいた件が二件。
また、先住がいるため一羽なら…というお申し出に、なるべくペアで譲りたい子をご希望されるなど
なかなかうまくいかないことが続いています。
 
でも、同居のケージ内で仲のよい子たちは、なるべく一緒のおうちに行けたほうがインコさんたちも安心するだろうし、
ハンディのある子は、ハンディがあってもいいよって言ってくださる方、かつインコの飼育経験も豊富な方にお願いしたい。
インコの幸せを、よくよく考えて決めたいと思っております。
なかなか全員のおうちが決まらないのも想定済み。
なるべく粘りたいと思っております。
 
とはいえ、いつまでもおうちが決まらないのもかわいそうで…。
できるだけ早く、インコの飼育に慣れたおうち、愛情いっぱいで家族として迎えてくれるお宅を見つけてあげたい。
今は人間の手を怖がっている子たちを、でれでれに甘えさせてくれて、手のりさんにしてくれるくらい、幸せなおうちの子にしてあげたい。
ぬうー。がんばります!
 
* * * * *
 
先日、このブログにコメントをくださった方から、ご支援金をいただきました。
また、ずっと前から、静かに支え続けてくださっている方からも。
暖かいお気持ち、本当にありがとうございます。
次回の保護主さんのお休みに合わせて、小鳥の病院に行ってこようと思います。
これまで、インコのお見合いと輸送などに保護主さんのお休みをさいていたので、
次のお休みは、病院に行く予定を入れて、しっかり診ていただこうと思っております。
ご支援金は、インコの診察代金として使わせていただきます。
ご支援のおかげで、インコが病院に行くことができます。
ありがとうございます。・゚・(ノД`)・゚・。
 
* * * * *
 
今週から、インコ10羽のうち2羽を、インコと鳥の飼育に豊富な経験をお持ちの方が、預かってくださっています。
病気にもお詳しく、プロフェッショナルの知識と経験をお持ちの方です。
もともと、沖縄うさぎの件でお付き合いさせていただいていた方なのですが、
インコ16羽の件が発生した直後にご連絡くださり、最初から「預かるよ」と言ってくださっていました。
病院にも連れていってくださり、もし何らかの病気にかかっていたり、菌などがいる場合は、通院もしてくださるとのこと。
本当に助かる・・・という気持ちでいっぱいです。
インコを一時預かりさまのお宅にお届けした帰り道、「よかったねぇ~」と安心して笑顔で帰りました。
 
一時預かりさまとしてのお優しいお申し出も、何件もいただいています。
お見合いが入っているうちは、保護主さまのところにインコにいてもらい、
お見合い予定が途切れたタイミングで、一時預かりさまにお願いしたいな、と思っております。
一時預かりをお申し出くださっているみなさま、申し訳ないのですが、もう少々お時間いただければ…と思います。
 
今回の里親募集は、インコ・鳥を愛してやまない皆様のご好意に甘えっぱなしです。
色々とお助けいただき、本当にありがとうございます。
すべてのインコがあたたかい家族を見つけるまで、お力添えをよろしくお願い致しますm(_ _)m
 
* * * * *
 
あと10羽のインコ、すべての子が、あたたかい家族を見つけることができますように。
応援クリック2ポチ、よろしくお願い致します。
 
 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ
 
 
>> うさぎ・小動物の里親探し SeekFamily TOP
 

 

Calender

2020年4月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930